ブライドルシリーズの口コミ・評価・評判

ブライドルシリーズについて

イギリスで1000年もの間、王侯貴族の間で馬具の素材として愛されてきたブライドルレザーを、卓越した技術を持つ日本の革細工職人達が、丹誠を込めて仕上げた鞄や革財布。

それがブライドルシリーズです。

ブライドルは非常に扱いづらい革で、硬くてクセも強いので職人泣かせの代物ですが、完成された革財布は一生涯使い続けられる芸術品です。 ラインナップが豊富で、財布をはじめ鞄、名刺入れ、キーケースなどのマスターアイテムを一通りそろえることが可能です。

そんなブライドルシリーズの特長や各商品の口コミ・評価・評判についてまとめてみましたのでご紹介します。

目次

  1. ブライドル長財布各商品の口コミ・評価・評判
  2. 長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判
  3. 似た商品・ブランドとの比較情報
  4. ブライドルの特長
  5. ブライドルの手入れ方法(メンテナンス)

ブライドル長財布各商品の口コミ・評価・評判

ブライドルシリーズの長財布は全部で4種類あります。 違いがわかりやすいよう表にしました。

商品名
ブライドルグランドウォレット

ブライドルグランドウォレット

形状:ラウンドファスナー
価格:32,800円(税込)


特徴 外装 内装
ココマイスターギフトランキングNO.1。 ブライドルレザー ヌメ革

商品名
ブライドルインペリアルウォレット

ブライドルインペリアルウォレット

形状:かぶせ蓋
価格:31,500円(税込)


特徴 外装 内装
見た目以上に大容量 ブライドルレザー ヌメ革

商品名
ブライドルアルフレートウォレット

ブライドルアルフレートウォレット

形状:かぶせ蓋
価格:31,500円(税込)


特徴 外装 内装
薄型でスタイリッシュ ブライドルレザー ヌメ革

商品名
ブライドルブレンデルウォレット

ブライドルブレンデルウォレット

形状:かぶせ蓋
価格:28,000円(税込)


特徴 外装 内装
お札のみ持ち運ぶタイプ ブライドルレザー ヌメ革

では、ブライドルシリーズの各商品の口コミ・評価・評判をご紹介しましょう。

ブライドルグランドウォレット(32,800円)

ラウンドファスナータイプで、非常に人気の高い商品です。

ココマイスターのギフトランキング第1位。

ココマイスターのブライドルグランドウォレットを自分へのご褒美に購入した口コミです。届いたばかりのロウが白く残った感じも好きですが、使っていくごとに革の光沢が増していくのもまた深みがあって最高ですね。中もヌメ革なのでとても柔らかく、初めは固くて入れにくかったカード入れも使っていくごとになじんできて入れやすくなってきました。ココマイスターの商品を購入するのは初めてでしたが、次も革製品はぜひこちらで購入したいと思います。
ココマイスターの財布を購入しました。ブライドルグランドウォレットで色はダークネイビー。購入した理由は長年男のお洒落の最終アイテムとして憧れていたココマイスターなので、頑張った自分用の褒美としての購入です。実際に使ってみての感想としては、口コミにもよく評判になっている通りで、その重厚感からは思いもよらない柔らかさには驚きました。これも質の良いブライドル皮革と、その構造から成せるのでしょう。売り切れて買えなくなるのは嫌だったので、ココマイスターのウェブサイトから販売お知らせメールの申し込みを予め登録しておいたのも良かったです。

ブライドルの白いロウがだんだん溶け、光沢感が出てくる変化は最大の魅力です。

ココマイスターは、大変人気のあるため在庫切れになることが多いので、販売お知らせメールは登録してください。

気になる商品を複数登録することができます。

ブライドルインペリアルウォレット(31,500円)

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレットをやっとの事で購入出来ました。きっかけはスーツに合うかっこいい大人の財布を探していて、ココマイスターを知りました。その中でも二つ折りで使いやすそうで、その上色合いもヴィンテージ感溢れ、ビジネスシーンにも映えるインペリアルウォレットに選びました。 口コミでもよく見られました通り、外観は表面と内面のヌメ皮の色合いのコントラストが最高にお洒落で紳士的です。また、二つ折りなのもすごく使いやすいので、非常に気に入りました。
ココマイスターのブライドルインペリアルウォレットを使用した口コミです。英国の高級革が使われているだけあって肌触りや質感がとても良いです。カラーは、モスグリーンにしたのですが、渋すぎないちょうどいい落ち着いた色合いで人気色だということがうなずけます。また、初めは白くくすんだような感じだったのが、使っていくうちに白さがなくなり、革の光沢が増してくるところもとてもお気に入りです。ちょっと高かったですが、ココマイスターにしてよかったです。

クラシカルな風合いでビジネスシーンにピッタリ。

大容量で、ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ロンドンキャメル・スイスレッド・ヘーゼルの全7色から選べます。

ブライドルアルフレートウォレット(31,500円)

薄型ながら収納スペースは十分。

渋い大人な感じの薄型財布を探していて、口コミの評価の高かったココマイスターのブライドルアルフレートウォレットを購入しました。以前からココマイスターの革製品が良いということは聞いていたのですが、いい値段がするものなので、なかなか手が出せずにいました。でも、実際に手にしてみると革の高級感が他のものと全然違うし、こちらの財布はロウがだんだん溶けて革の輝きが変化していくところも素晴らしいと思います。特別な方への贈り物にもいいですね。
高品質の財布がほしいと考えていたのですが、ココマイスターのブライドルアルフレートウォレットの口コミが非常によく、友人も使っていて、評判もよかったので、購入しました。 ココマイスターの品質の良さは、すぐに使い始めて実感することができましたし、とくにスイスレッドを楽天で購入したのですが、本当に使いやすくて、傷などもなく末永く使って行けると実感しました。 価格は、ちょっと割高だったのですが、品質が良いので十分に満足できました。

長財布など、ココマイスターの商品は、実店舗のほかに公式サイト・楽天ショップから購入することができます。

ブライドルブレンデルウォレット(28,000円)

お札のみで、小銭入れのついていないタイプです。

札入れを探して、いくつかのショップを巡っていました。 そんな時に一目見てこれだ!と思ったのが、ココマイスターのブライドルブレンデルウォレットです。 元々、小銭入れと札入れを別々に持つタイプなので、小銭入れがない事はデメリットではありませんでした。 ココマイスターは、以前から口コミでカッコ良いと聞いていましたが、実際に自分の目で見て、そのカッコ良さを実感しました。 使い込むうちに白い粉が出てきて、それを拭き取るとグッと光沢感のある見た目に変貌し、また惚れ直しました。 ブライドルシリーズが値上げする前に、購入出来て満足しています。
ココマイスターのブライドルブレンデルウォレットを購入して、使ってみた口コミです。以前からココマイスターのブライドルには憧れがあったのですが、お値段がネックで購入に踏みきることができていませんでした。また、オークションや中古も検討してみたのですが、汚れなどが気になったので断念し、今回仕事が成功したのをきっかけに思い切って購入したのですが、やはり革の質感がまったく違いますし、これから自分と一緒に深みが増していくと思うと愛おしくて仕方ありません。

ブライドルシリーズでは、長財布のほかに小銭入れや名刺入れなどの小物も展開しています。

セットで使用すれば、さらに洗練スタイルを演出できます。

長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判

ココマイスターでは長財布が大人気ですが、二つ折りのの財布や小銭入れ、名刺入れなどもシリーズ化されています。

単体で持つものありですが、セットで揃えると更にできる男っぷりが上がります。

ここでは、長財布以外の小物に関する口コミ・評価・評判をご紹介します。

二つ折り


ブライドルインペリアルパース

ブライドルインペリアルパース(27,500円)

ブライドルブレンデルパース

ブライドルブレンデルパース(26,000円)

ココマイスターのブライドル二つ折り財布を購入した口コミです。ココマイスターの財布を使ったことはなかったのですが、同僚がブライドルブレンデルウォレットを使っているのを見て、次は絶対に自分もこちらで購入しようと決めていました。ポケットにおさまる二つ折りのブライドルインペリアルパースかブライドルブレンデルパースかで迷いましたが、外側のロウと革の色合いやバイカラーが気に入ってブレンデルパースに決めました。とてもいい買い物ができて満足です。

名刺入れ


ブライドル名刺入れ

ブライドル名刺入れ(15,000円)

ココマイスターのブライドル名刺入れを購入した口コミです。営業職なので頻繁に名刺入れを使うのですが、通しマチに余裕があり、革も柔らかくてしっかりしているのでとても使いやすいです。これだけの上質な革を使っているのでお値段もそれなりにしますが、これを使ってからはフェイクレザーなどには戻れません。シンプルなデザインなので女性にも合うと思いますし、彼女の誕生日プレゼントにもココマイスターのブライドル名刺入れを検討しています。

小銭入れ


ブライドルグランドコインパース

ブライドルグランドコインパース(20,000円)

彼氏へのプレゼントとして手になじみやすいブライドルレザーの小銭入れを探しており、口コミ人気が高かったココマイスターのブライドルグランドコインパースを購入することにしました。彼氏は以前もココマイスターのブライドルグランドウォレットを愛用していたので、コインパースのカラーもおしゃれで使いやすく、素材も手にしっくりくるので長く利用することができそうだと喜んでいたので、この商品を購入して良かったと思っています。

セットで利用させる方も多いようです。 また、プレゼントとして購入する人が多いこともココマイスターの特徴の一つです。

キーケース


ブライドルキーケース

ブライドルキーケース(14,000円)

ココマイスターのブライドルキーケースを購入して最初に感じたのは、マットな高級感と圧倒的な存在感です。キーリングが4つ付いてる他にも、カードポケットやフリーポケットも付いてるので、高級でありながらとても機能的で、キーリングの長さが違うので、しっかりと小分けすることもできています。口コミ評価がいつも高いココマイスターの革は、どの商品でもいつも魅力的で、使えば使うほどに味が出てくるので、これからも長く使っていこうと思っています。

キーリングの長さ違い、収納時もスッキリとしています。

似た商品・ブランドとの比較情報

ここでは、よくみんなの迷う似た商品やブランドを比べてみたいと思います。

ブライドルとマルティーニ


マルティーニクラブウォレット

マルティーニクラブウォレット(38,000円)

ココマイスターギフトランキング第2位です。


ココマイスターのブライドルとマルティーニの違いとしては、共に革素材をふんだんに使用していますが、雰囲気や手触りが大きく異なっています。

マルティーニは大人のカジュアルな装いを演出してくれます。

両面にミネルババックスを使用していますので、適度な重みとしっとりとした触感、シボ感を感じさせます。

光沢感があまりない点も特徴です。

その一方、ブライドルは白い部分が使い込むほどに徐々に減っていき、光沢の美しさと滑らかな手触りが魅力となっているのです。

最初のうちは質感が硬いですが、使ううちに馴染んできます。

ココマイスターを代表するマルティーニとブライドルで悩んでいる場合には、両方の特色をじっくりと比較しながら自分に合ったものを選ぶと後悔のない買い物ができます。

ブライドルとコードバン


コードバンラウンド長財布

コードバンラウンド長財布(54,000円)

ココマイスターの中でも圧倒的な人気を誇っているブライドルとコードバンは、それぞれ多くの魅力があります。

ブライドルは、牛革に蝋を塗り込んでいるため耐水性が高く光沢感が強い点が特徴です。 コードバンは、馬のお尻からほんの少しとれる貴重な皮革素材を使用しています。 水に弱いため、注意して使うことが大切といえます。 それぞれの主な違いとしては、牛と馬の素材自体と手触りなどが挙げられます。雨や汗が気になる人にとっては、水に強いココマイスターブライドルが最適です。

希少価値で選ぶなら、コードバンが有利です。 それぞれのニーズに合わせて選ぶと、心から満足できる質の高い品物を選ぶことができるのです。 どちらのタイプも色や手触りの経年変化を楽しめて非常に優れたものといえます

ブライドルの特長

ブライドルレザーは、1000年もの歴史を持つ英国が誇る最高峰の皮革です。元々は、馬具として開発された由緒あるレザーなのです。 堅牢さと美しい光沢の秘密は、革に何度もロウを塗りこむその製法にあります。この製法によって、しみ込んだロウが牛革の繊維を引き締め、馬具として過酷な環境で使用されるに耐える堅牢性を確保しているのです。 イギリスでは、ハーネスと呼ばれる馬につけられる道具を「ハーネス」と呼びました。

<特徴1>「ブルーム」と呼ばれる白いロウ

上流階級の贅沢品であった革を贅沢に使用した革財布です。ブライドルレザーの特徴は、表面に浮き出た白いロウです。「ブルーム」と呼ばれていて、使用するうちにブルームが取れて光沢へと変化します。

使う人が触れることによって、体温などでロウが少しずつと溶け出し、それが表面をコーティングすることでワックス効果が生まれ、表面に美しい光沢感を生み出します。ブライドルレザーの持つ光沢感や品格あふれる素材としての風合いは、持つ人にとっては特別なものです。 特に革財布は日常的に使うものですから、体温や手の温度で適度にブルームが溶け出し、使うほどに風合いを高めていくことになります。ブライドルレザーは元々堅牢性に優れた素材ですから、日頃のメンテナンスはこのブルームを乾拭きする程度で十分です。

一般的な革製品と比べるとメンテナンスも楽で、耐久性も高く、長い目で見ればコストパフォーマンスも良いシリーズと言えるでしょう。

<特徴2>植物の天然エキスでなめしている

ブライドルレザーは牛の表面の皮を使用した牛革の皮革素材です。植物の天然エキスでなめします。(ナチュラル・タンニンなめしと呼ばれる) 蜜ロウやタロウ、植物性油などのワックス(ロウソクの蝋)をアイロンや手で革の表面に塗り、しみこませます。 植物の天然エキスを使用したものなので、有害物質がなく環境や人にやさしい素材です。

<特徴3>耐久性が高く重厚で高級

このブライドルレザーの製作には、期間として長いもので1年以上かかることもあり、コードバンと並んで最高級皮革素材とされています。 また、ブライドルは英語で馬具の器具を意味していて耐久性が高く、牛革を使用した重厚で高級な見た目の特徴があります。 このブライドルレザーによる「ブライドルシリーズ」は、貴族のような雰囲気を演出できる製品といえると思います。

<特徴4>イギリスの名門タンナー家が作り出す天然皮革素材

ブライドルレザーはイギリスの名門、タンナー家が作り出す天然皮革素材で、美しい光沢と馬具に使用されるほどの堅牢性を持ちあわせた素材です。しかし、これを細かい多くのパーツで構成される革財布や鞄に使用するのは非常に難しく、世界中の革細工職人達が敬遠してきた素材です。

ブライドルの手入れ方法(メンテナンス)

ブライドルシリーズの革財布は表面にはブライドルレザー、内装にはヌメ革を使用しています。

この内装に使用されているヌメ革も、ヨーロッパ製の伝統ある高級素材を使用しています。 表面にあしらわれたブライドルレザーは、大変丈夫な素材なので日常的なメンテナンスは、浮き出てくるロウを乾拭きする程度で十分です。

また、経年使用によって乾拭きしても表面がかさつく場合には、レザー用のクリームを塗って油分を補給すれば、ブライドルレザー本来の輝きがよみがえります。

内装のヌメ革は、目が詰まっていてタンニンでなめしているため購入直後は硬くごわごわした手触りですが、使っていくうちに柔らかい質感に変化していきます。

ヌメ革も大変丈夫な素材のため、少々手荒な扱いをしても破損するようなことはありません。しかし、表面に傷がつきやすいという性質があります。

しかし、この傷さえも味にかえてしまう不思議な魅力のある素材が、ブライドルシリーズで使用されているヌメ革の特徴と言えるでしょう。

ただし、表面のブライドル素材同様水に弱いという性質があるため、雨の日の使用はなるべく控えて、内装のヌメ革に油分が十分にコーティングされるまで待ち、表面のブライドルレザーには防水スプレーをして防水対策を講じるなどの必要性があります。

◆白い粉(ロウ)はそのままにしていて大丈夫なのか?
ココマイスターは、高級な革素材が非常に魅力的な製品として、世界中で憧れの的となっています。ココマイスターの大きな特徴と言えるのが、ブライドルレザーです。ブライドルレザーは、ロウが表面に丁寧に塗り込まれていますので、ブルームという白い粉が出ています。白い粉は乾拭きをする程度で特に問題はありません。長く使い続けていくうちに、徐々に手触りが変わってきますので、乾燥するようであれば革専用クリームを全体に塗るとより一層の輝きを取り戻せます。 長年愛用しているうちに徐々にロウが溶け出して白い部分が消えていき、革表面に深い光沢が出てくるようになります。磨きこむことによってその輝きは増していき、本来の表情を楽しめます。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ