クリスペルカーフシリーズの口コミ・評価・評判

クリスペルカーフシリーズについて

ドイツの名門タンナーのベリンガー社のボックスカーフを使用したシリーズがクリスペルカーフシリーズです。

外装内装共に水が流れたような風合いが特徴の最高級ボックスカーフを使うことで、知的で品格があり、また傷や曲げ伸ばしに強いという美しさと実用性を兼ね備えたドイツらしい仕上がりになっています。

2商品とも外装内装ともにクリスペルカーフを使用しています。 違いはデザインと価格です。

目次

  1. クリスペルカーフ長財布各商品の口コミ・評価・評判
  2. 長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判
  3. 似た商品・ブランドとの比較情報
  4. クリスペルカーフの特長
  5. クリスペルカーフの手入れ方法(メンテナンス)

クリスペルカーフ長財布各商品の口コミ・評価・評判

クリスペルカーフシリーズの長財布は全部で2種類あります。 違いがわかりやすいよう表にしました。 2商品とも外装内装ともにクリスペルカーフを使用しています。 違いはデザインと価格です。

商品名
クリスペルカーフカシウスウォレット

クリスペルカーフカシウスウォレット

形状:ラウンドファスナー
価格:63,000円(税込)



商品名
クリスペルカーフロシュウォレット

クリスペルカーフロシュウォレット

形状:かぶせ蓋
価格:54,000円(税込)


では、クリスペルカーフシリーズの各商品の口コミ・評価・評判をご紹介しましょう。

クリスペルカーフカシウスウォレット(63,000円)

ココマイスターのクリスペルカーフの魅力は、高級感のある豪華な風貌です。実際にクリスペルカーフカシウスウォレットという長財布を使い込んでみた経験があり、どのようなエイジングをしていくのか、という点を徹底的にチェックした時期がありました。そうすると、非常に軽くて手のおさまりが良い、という点を実感することができました。特にロイヤルブラックがおすすめであり、漆黒の表情に引き込まれます。ココマイスターの製品に対する評判としては、大人のセンスがあり職人による手作りが良い、といった賞賛の声が寄せられています。

カラーは、ロイヤルブラック・グランツネイビー・ダークブラウン・シャルトープの4色に新しく内装にシャルトープを使用した、ロイヤルブラックⅡ・グランツネイビーⅡ・ダークブラウンⅡの3色が加わりました。

クリスペルカーフロシュウォレット(54,000円)

40歳になり、上質な革の財布が欲しく成ってココマイスターのクリスペルカーフロシュウォレットを購入しました。クリスペルカーフの革は本当に高級感があって、初めは少し硬くて使いにくい気もしたのですが、使っているうちにだんだん柔らかくなってきて、手にもなじんできました。カラーはダークブラウンにしたのですが、光沢も本当に渋くて大人の男性にはオススメです。これからの経年変化にも期待出来そうですし、ココマイスターで購入してよかったです。

クリスペルカーフは、洗練された品格があり、40代以上の大人の男性がビジネスシーンに持つのが最も相応しいでしょう。

長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判

ココマイスターでは長財布が大人気ですが、二つ折りのの財布や小銭入れ、名刺入れなどもシリーズ化されています。

単体で持つものありですが、セットで揃えると更にできる男っぷりが上がります。 ここでは、長財布以外の小物に関する口コミ・評価・評判をご紹介します。

二つ折り


クリスペルカーフシャルルパース(48,000円)

クリスペルカーフシャルルパース(48,000円)

クリスペルカーフロシュパース(42,000円)

クリスペルカーフロシュパース(42,000円)

ココマイスターのクリスペルカーフ二つ折り財布は、ココマイスターのクリスペルカーフシャルルパースと、クリスペルカーフロシュパースの二つの種類があり、素材には上質な本革を使用していて、見た目の美しさと、傷つきにくい丈夫さをプラスしたボックスカーフタイプの財布です。色はブラックとネイビーが人気で、ビジネスシーンでも使用できる落ち着いた雰囲気も魅力です。二つ折り財布は上着の内ポケットに綺麗に収まるサイズなので便利です。

クリスペルカーフシャルルパースには、IDケースも装備されています。

名刺入れ


クリスペルカーフロシュカードケース(23,000円)

クリスペルカーフロシュカードケース(23,000円)

クリスペルカーフ名刺入れ(17,000円)

クリスペルカーフ名刺入れ(17,000円)

ココマイスターの中でも特にデザインが変わっていると思われる、クリスペルカーフを使ったクリスペルカーフ名刺入れを、夫へのプレゼント用に購入しました。 毎日使うものですが、リクエストとして、胸ポケットの内側に入れて、膨らまないこと、取引先の相手に失礼のないよう、取り出す時に気品をかんじられる事が条件でした。 実店舗で実際の商品を確認してからネットで注文しましたが、店舗スタッフの方の対応も非常に良かったです。 ココマイスターの職人の方々の一つ一つの丁寧な仕事がドイツから遠く離れた日本でも十分に感じられる免品です。

ココマイスターの商品は、自分用とかわらないほどプレゼント用に購入する人が多いのが特徴です。 リボンラッピングの洗練された美しさと、丁寧な包装に定評があります。

小銭入れ


クリスペルカーフロシュコインパース(28,000円)

クリスペルカーフロシュコインパース(28,000円)

クリスペルカーフコインケース(21,000円)

クリスペルカーフコインケース(21,000円)

ココマイスターのクリスペルカーフ小銭入れは、ドイツ最高級の素材を使用した、伝統のある高級品です。見た目の良さ、手触りの良さはもちろんのこと、表面の光沢、質感も素晴らしいです。ネットで画像を見ても素晴らしさは伝わりますが、自分の手に取り、長年使い込むとまた違った一面を覗かせる一級品です。ココマイスターのクリスペルカーフロシュコリンパースは専用のメンテナンス用品があり、少しくらいの傷や劣化などは消すことが出来ます。

ココマイスターの実店舗は、東京・神戸・名古屋・大阪に6店ありますが、公式ページや楽天などネットからも購入することができます。

けれども、もしも可能であれば実店舗で手に取り商品を確かめることをおすすめします。 持った時の感じや写真からではなかなか伝わりにくい質感を味わうことができます。 また、メンテナンス方法など、スタッフさんから詳しく教えてもらうこともできます。

キーケース


クリスペルカーフキーケース(23,000円)

クリスペルカーフキーケース(23,000円)

ココマイスターは、革製品が好きな人の間でも高い評価を受けています。クリスペルカーフは、ドイツの名門企業が長年培ってきた革技術が活かされており、ヨーロッパでも最高級のボックスカーフを使ったシリーズを使っていると、ドイツの革文化を堪能できます。 ココマイスターのクリスペルカーフキーケースは、美しく高品質で、縫製もしっかりとしていて耐久性があるため、大切な人への誕生日プレゼントに選ぶ人も少なくありません。コンパクトで簡単に携帯できるので、どのような職業の人でも便利に使えます。私も男性へのプレゼントはココマイスターの商品と決めています。

ココマイスターでは、それぞれのシリーズごとに長財布だけでなく小銭入れや名刺入れなども揃えています。 同じシリーズの同じラインで揃えても良いですし、あえて外して別のシリーズを持つ人もいるようです。 1度ココマイスターを使用すると、次もまたココマイスターが欲しくなる。 そんな特徴がココマイスターにはあります。

似た商品・ブランドとの比較情報

クリスペルカーフとワイルドスワンズ

ココマイスターのクリスペルカーフとワイルドスワンズは、どちらも非常に質の高い素材を用いていて、洗練されたデザインが人気を集めています。特に、ココマイスターは、かっちりとした印象を与えられるとビジネスマンからの評判も高まっているのです。価格帯はおよそ45000円前後で手にしやすい値段といえます。

カジュアルな雰囲気もあるワイルドスワンズと比較してみると、高級感と品質の良さではココマイスターのクリスペルカーフは非常にお得な商品となっています。

クリスペルカーフの特長

クリスペルカーフの特長

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズは、こだわりの素材を使用し、鍛え上げた技術によって生まれた高級感溢れるシリーズです。光沢があり、一見すると濡れたようにも見える水シボ感が大きな特徴で、手触りの良い革は使うほどに味を出してくれます。

表裏に惜しみなく使用されたクリスペルカーフは、ボックスカーフの名門として知られるドイツのべリンガー社によるものです。歴史とともに磨き上げられた技術と知識が、使いやすく、それでいてしっとりとした落ち着きと高級感のあるシリーズを誕生させました、価格的にも高級路線ではあるものの、ココマイスターの誇るクリスペルカーフシリーズとして、大人の所持品にふさわしい逸品になっています。

クリスペルカーフの手入れ方法(メンテナンス)

クリスペルカーフの手入れ方法(メンテナンス)

ココマイスターで人気のクリスペルカーフで作られた財布やカバンですが、手入れの方法はとても気になるところですし、押さえておきたいです。最高級品であるボックスカーフの中でも、さらに高品質のクリスペルカーフは、高級感に溢れており、使用とともに鮮やかな光沢感が増すなど、革が変化していきます。

また、ココマイスターの職人が手掛けているため、水や傷に強く、基本的に手入れの必要はほとんどありません。オイルがもともと浸透していて、長年の使用によりオイルが失われても、日常生活の中で使うだけで人間の手の油分が補ってくれます。素材自体は非常に丈夫ですが、万が一表面にかさつきやくすみなどの違和感を感じた時は、専用のクリームを塗りましょう。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ