ジョージブライドルシリーズの口コミ・評価・評判

ジョージブライドルシリーズについて

ジョージブライドルは、日本の熟練職人がイギリスの伝統的な天然皮革を内装に至るまで全面に贅沢に使用した、まさにフラッグシップを名乗るのに相応しい革財布のシリーズです。 「英国王へ納める革製品」というコンセプトから、シリーズ名には代々イギリス国王に受け継がれてきた「ジョージ」を拝し、風格と気品そして優れた耐久性を持ちます。 表裏に英国最高級の革を使用した、本物志向の紳士にピッタリなシリーズです。

目次

  1. ジョージブライドル長財布各商品の口コミ・評価・評判
  2. 長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判
  3. 似た商品・ブランドとの比較情報
  4. ジョージブライドルの特長
  5. ジョージブライドルの手入れ方法(メンテナンス)

ジョージブライドル長財布各商品の口コミ・評価・評判

ジョージブライドルシリーズの長財布は全部で2種類あります。 違いがわかりやすいよう表にしました。

2商品とも外装内装共にブライドルを使用しています。 違いはデザインと価格です。

商品名
ジョージブライドルロイヤルウォレット

ジョージブライドルロイヤルウォレット

形状:ラウンドファスナー
価格:50,000円(税込)



商品名
ジョージブライドルバイアリーウォレット

ジョージブライドルバイアリーウォレット

形状:かぶせ蓋
価格:43,000円(税込)


ジョージブライドルロイヤルウォレット(50,000円)

ココマイスターのジョージブライドルの財布に憧れていて、今回自分への試験合格祝いにジョージブライドルロイヤルウォレットを購入することにしました。こちらは最高級のブライドルレザーを表裏全面に使っているという本当に贅沢な財布で、せっかくココマイスターでジョージブライドルを購入するんだから、絶対にこれがいいと一目見たときから決まってしまいました。これからロウがなじんできたり、革が経年変化していくのがとても楽しみです。

ココマイスターのギフトランキング2位の長財布です。 フォーマルシーンに存在感を発揮する極上シリーズのラウンドファスナータイプ。

ジョージブライドルバイアリーウォレット(43,000円)

ココマイスターのジョージブライドルバイアリーウォレットを使った口コミです。これまではジョージブライドルではない二つ折りの財布を使っていたのですが、そろそろ新しい財布に買い替えたいと思っていた時にココマイスターでこちらを見つけて、デザインや革の感じにほれ込んで購入しました。カラーはモスグリーンにしたのですが、とても渋みがあって少しずつロウが溶けてきてきて光沢が出てくる感じもたまりません。これからのエイジングも楽しみです。

カラーは、ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼルの6色です。

長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判

ココマイスターでは長財布が大人気ですが、二つ折りのの財布や小銭入れ、名刺入れなどもシリーズ化されています。

単体で持つものありですが、セットで揃えると更にできる男っぷりが上がります。 ここでは、長財布以外の小物に関する口コミ・評価・評判をご紹介します。

二つ折り


ジョージブライドルバイアリーパース

ジョージブライドルバイアリーパース(36,000円)

ジョージブライドルブライアンズパース

ジョージブライドルブライアンズパース(35,000円)

ジョージブライドルロベルトパース

ジョージブライドルロベルトパース(35,000円)

ココマイスターは、口コミで知ったのですが、ジョージブライドルシリーズの、ジョージブライドルバイアリーパースを購入しました。 ポケットに財布を入れたくて、ジョージブライドルブライアンズパースにしたのですが、二つ折りるタイプです。

ココマイスターのジョージブライドルロベルトパースは、英国の最高級の馬具皮でつくられていて、素材感もとても高級感があり、経年変化でとても味がでてきます。ヘーゼルのカラ―が上品で、とても気にいっています。

それぞれの特徴は
◆ジョージブライドルバイアリーパース・・・左側にカード入れ右側に小銭入れ
ジョージブライドルバイアリーパース・・・左側にカード入れ右側に小銭入れ

◆ジョージブライドルブライアンズパース・・・小銭入れなし
ジョージブライドルブライアンズパース・・・小銭入れなし


◆ジョージブライドルロベルトパース・・・半かぶせ蓋
ジョージブライドルロベルトパース・・・半かぶせ蓋

名刺入れ


ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ(22,000円)

ココマイスターのジョージブライドル名刺入れを購入した口コミです。30代になった自分へもっと仕事を頑張るきっかけにしようとジョージブライドルの名刺入れを自分にプレゼントしました。カラーはブラウンと迷ったのですが大人っぽいダークブラウンにしました。初めから中古のような味のある風合いが気に入っているのですが、これから使い続けていくにつれてもっとエイジングで深みが増してくるということでとても期待しています。やっぱりココマイスターの革製品は最高ですね。

ココマイスターの商品はシンプルで上質なので、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントに購入する人が多いです。

ラッピングの美しさにも定評があります。

小銭入れ


ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドルファスナー小銭入れ(25,000円)

ココマイスターのジョージブライドルファスナー小銭入れを使用した口コミです。財布もココマイスターでジョージブライドルのものを購入し、日本人職人が一つ一つ丁寧に作っているという革の風合いやデザインがとても気に入って、小銭入れもぜひ欲しいと思い、ボーナスが出るのを待って購入しました。色はダークネイビーにも惹かれたのですが、めずらしい落ち着いたボルドーワインにしてみました。周りからもおしゃれだとよく褒められます。

ココマイスターでは、長財布と小銭入れをお揃いにできるようシリーズごとに展開しています。

似た商品・ブランドとの比較情報

ココマイスターのジョージブライドルと土屋鞄

長財布購入の際、多くの人が迷うであろうこの両者。 ユーザーの評判から見ても、ココマイスターはビジネスシーンやスーツなど、フォーマルな場面に似合うスタイリッシュな印象で、対して土屋鞄は普段着などのカジュアルな場面にピッタリの、ハイセンスでお洒落な印象を与えています。

中でもココマイスターのジョージブライドルは最高級のレザーが使用されていて、よりフォーマルな印象を与えます。 年齢別の人気度で比較した場合、ココマイスターは落ち着いた大人の男性のイメージが強く、主に40代からの年代の方が多く持っています。土屋鞄はどちらかと言うと可愛らしい印象を与えるため、20代から30代の男性が多く見られます。

土屋鞄は40代からの男性が持つには若干若すぎるとも言えるため、ブラックなどの落ち着いた色を選んでみると良いかと思われます。 どちらのブランドもとても上質で格好良い財布をそろえているため、年齢や生活にあった利用シーンなどを考えた上でどちらかに決めることをお勧めします。

ココマイスターのジョージブライドルとGANZO

ココマイスターのジョージブライドルとGANZOを比較すると、素材が大きく異なっています。ジョージブライドルはブライドルレザーをふんだんに使用していてなめらかな手触りと美しい光沢感が魅力といえます。ビジネスシーンはもちろん、カジュアルな場面でも手軽に持ち歩けると親しまれているのです。

一方、GANZOの革素材はシンプルで若者から人気があります。大人の男性をアピールするなら、ココマイスターのジョージブライドルの長財布がおすすめです。このように、それぞれの求めている条件に合わせて最適のレザーを選ぶことで、後悔のない財布選びを叶えられます。お手頃で良心的な価格帯もココマイスターの信頼につながっているのです。

ジョージブライドルの特長

フォーマルシーンにふさわしい極上シリーズ

ジョージブライドルシリーズは、フォーマルなシーンにふさわしい本物志向の極上シリーズです。 使い込むほどに手になじむ気品と重厚感はその希少性も加わり、革好きの人の間で大人気とになっています。

ブライドルレザーを表裏に使用

ブライドルレザーは1000年以上の歴史を持つ伝統的な皮革素材で、イギリスを始めとしてヨーロッパでは永きにわたって馬具用の素材として使用されてきました。その最大の特徴は表面に浮かび上がるロウが作り出す豊かな表情です。

このロウは使い込むほどにより一層の光沢感を演出し、目を見張るほどの美しい艶と気品を生み出してくれます。ただし、ブライドルレザーは馬具に使用されていたことからもわかるように、耐久性には申し分ないものの、素材そのものは硬く加工が難しいため、長く世界中の職人達に敬遠されてきた素材でした。 それを表裏に使用する贅沢な仕様となっています。

ジョージブライドルの手入れ方法(メンテナンス)

ココマイスターのジョージブライドルといえば、革財布好きにはたまらない逸品ですが、どんなに品質の良いものでも、メンテナンスの方法を間違えると魅力が半減してしまいます。正しいメンテナンスをするためにも、特徴をしっかりつかんでおきましょう。

ブライドルレザーは牛革の中でも特に丈夫な肩の部分をタンニンで鞣し、耐久性を高めるためにロウを塗り込んだものです。そのため、使い始めたばかりの時や気温が高い時には、ロウが表面に浮き上がってきます。これをブルームと呼びます。ブライドルレザーは水に弱いので濡らしたりするのはよくありませんが、購入してすぐに防水スプレーを使用することは避け、しばらく持ち歩いて自然にブルームが取れるのを待ちましょう。あまりにブルームが目立つ場合は、柔らかい布で乾拭きするようにしてください。

ココマイスターの製品は高品質なことで知られています。きちんとメンテナンスをすれば、いつまでもあなたの役に立ってくれることでしょう。

ブライドルシリーズのページでもメンテナンス法をご紹介しています。 そちらも参考にしてみてください。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ