パティーナシリーズの口コミ・評価・評判

パティーナシリーズについて

イタリア産の最高級のヌメ革を使用した贅沢なシリーズです。成牛の肩部分を原皮に使用していて、革特有の色ムラやシワが楽しめる革です。パティーナは、自然な風合いをそのまま残したシリーズなので革好きにはたまらない革です。

目次

  1. パティーナ長財布各商品の口コミ・評価・評判
  2. 長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判
  3. 似た商品・ブランドとの比較情報
  4. パティーナの特長
  5. パティーナの手入れ方法(メンテナンス)

パティーナ長財布各商品の口コミ・評価・評判

パティーナシリーズの長財布は全部で2種類あります。 どちらもパティーナを外装内装ともに使用しています。 違いは形状と価格です。 比較しやすいよう表にしました。

商品名
パティーナラウンドファスナー

パティーナラウンドファスナー

形状:ラウンドファスナー
価格:26,000円(税込)



商品名
パティーナ長財布

パティーナ長財布

形状:かぶせ蓋
価格:24,000円(税込)


では、パティーナシリーズの各商品の口コミ・評価・評判をご紹介しましょう。

パティーナラウンドファスナー(26,000円)

パティーナラウンドファスナー

ココマイスターのパティーナは、優しさと温もりを感じさせるデザインが魅力で、天然皮革ヌメ革を全面に使用している贅沢な商品です。ファスナータイプの財布なので、中身が飛び出すことはないです。ココマイスターのパティーナラウンドファスナートはチョコ、ブラウン、ブラックの3色があり、経年変化も少ない優秀な財布です。ココマイスターのパティーナラウンドファスナートは、インターネット通販でも手に入るので、自宅に居ながらいつでも購入することが出来ます。

凸凹のないシンプルなデザインは革の変化を楽しみながら何十年も使用できます。

パティーナ長財布(24,000円)

パティーナ長財布

品質の高い革製品で有名なココマイスター。革製品に目覚めた頃からココマイスターのパティーナ長財布を使用しています。パティーナは全面ヌメ革を使用しているため、肌触りが良く、使えば使うほどナチュラルな飴色になっていき、自分の使い方に馴染んでくるためエイジングが楽しみな製品です。外装だけでなく内装にもヌメ革が使用されているので、財布を開けた時にも革の質感を楽しむことができます。使用感としては、もちろんビジュアルだけでなく、使い勝手も良く、カードの収納も十分ありました。

かっちりとした作りは、ビジネスシーンに映えます。

長財布以外の小物商品の口コミ・評価・評判

ココマイスターでは長財布が大人気ですが、二つ折りのの財布や小銭入れ、名刺入れなどもシリーズ化されています。

単体で持つものありですが、セットで揃えると更にできる男っぷりが上がります。 ここでは、長財布以外の小物に関する口コミ・評価・評判をご紹介します。

二つ折り


パティーナ二つ折り財布

パティーナ二つ折り財布(22,000円)

ココマイスターのパティーナ二つ折りは、シンプルなデザインとコンパクトな作りの財布なので、ビジネスシーンでも問題なく使えています。ポケットに入るくらいの薄さでありながらも、カードポケットやフリーポケットも充実していて、収納力も抜群です。使っていくたびに色落ち具合や柔らかさも良い感じになってきていて、ココマイスター独特の風合いも出てきました。カラーは黒を選びましたが、経年変化がどのようになるのか楽しみです。

ナチュラル・ブラウン・チョコの2色で展開しています。 特にチョコはビジネス向きの大人のカラーです。

名刺入れ

br>
パティーナ名刺入れ

パティーナ名刺入れ(12,000円)

先日、新社会人となった後輩にと思い、ココマイスターの名刺入れをプレゼントしました。 名刺入れは絶対に使いますし、長く使ってもらいたかったので、ココマイスターのパティーナシリーズを購入し、とても喜んでもらえました。 どうやら10年、20年と使える品物らしく、皮革なので使い込むほど味が出てくるとのことで経年変化も楽しみながら使えるのもおもしろいです。 若干に水に弱いというようなことを店員さんは言っていましたが、名刺入れを水に濡らすようなことはほぼありませんので、問題なしです。

パティーナの名刺入れに限らず、ココマイスターの商品はプレゼント用にもよく購入されています。

ラッピングセンスの評判も高いので安心して贈ることができます。

ラッピングセンスの評判も高い

小銭入れ


パティーナBOX小銭入れ

パティーナBOX小銭入れ(10,000円)

ココマイスターのパティーナBOX小銭入れをレビューを参考にして購入しました。ココマイスターは以前から使用していて、このシリーズを購入するのは初めでしたが、こちらの革製品に間違いなしという感じでブッテーロも内装のシャンタンもとてもなめらかな質感で上品な革の色合いやデザインがとても気に入っています。結構小さめなイメージがありましたが、使ってみると意外とたくさん入り、内ポケットにすっぽり入るサイズなのに実用的です。

小銭を一目で探せるためとても使い勝手が良く、手のひらサイズなので毎日の持ち運びにも便利です。

キーケース


パティーナキーケース

パティーナキーケース(12,000円)

ココマイスターのパティーナキーケース。すごくおすすめします。シンプルなデザインの中で、イタリアのヌメ革の醸し出す独特な高級感とそのナチュラルな手触りが、他のココマイスター製品同様に様々なシーンにおいて自分自身をスタイリッシュにしてくれます。やはり良い物を身につける事で、エイジング効果等の良い影響を与えてくれるのでしょう。しかも、使えば使うほど良い雰囲気を出してくれるので一生物と思えばお値段も非常にリーズナブルに感じます。そうした事からも、常に人気があって、品薄になりやすいのもよくわかります。

イタリアの高品質なヌメ革ならではの自然な風合いが魅力です。

似た商品・ブランドとの比較情報

パティーナとマットーネ

ココマイスターのマットーネラージウォレットは、イタリアカーフのヌメ革を使用した上質な作りが多くの人々から熱狂的な支持を得ています。使い込むほどに革が手に馴染んでないと柔らかくなってきます。アンティークのような色合いに変わっていく経年変化がココマイスターのマットーネラージウォレットの大きな魅力であり、次第に出てくる光沢感やレトロ感も大きな特徴といえます。

一方、パティーナラウンドファスナーは、誰の手にも馴染むデザインがメリットです。若者からの注目度も高く、パティーナとマットーネラージウォレットをじっくりと比較検討して最適なものを選ぶことが大切なのです。このように、毎日使うものだからこそしっかりとそれぞれの特徴を把握した上で見極めることが肝心です。

パティーナの特長

パティーナの特長

パティーナは表面加工されていない

パティーナは、植物の渋みでなめされたベジタブルタンニンレザーと呼ばれるヌメ革を使用しています。ヌメ革は、非常に丈夫な革ですが、表面加工がされていないので傷がつきやすいのが少々難点です。

表面加工をほとんどされていないので、生きていた頃の牛の傷やシワ、血管や毛穴の痕が残っていています。1頭1頭の個性が違うので、同じものはない革好きにはたまらない革です。簡単に爪あとや傷が付いてしまいますが、その傷さえも愛おしく見えてしまう革です。

パティーナの経年変化

パティーナは、タンニンでなめされているため、最初はゴワゴワした感じがするかもしれませんが、繊維のほぐれや手の脂・日光などによりツヤが出てくると同時に、飴色へと変わっていきます。

パティーナの経年変化

パティーナは水に弱い

パティーナは、表面加工がされていないので非常に水に弱い欠点があります。購入したら、すぐにクリームを塗って保護することをオススメします。使用していくうちに自然と手の脂で保護膜ができますが、クリームを塗っておく方が汚れにくくなります。

更に、防水スプレーもかけておくと雨の日でも安心です。傷もシミも革としてはいい味ですが、クリームなどで保護することで長く愛用することができます。

パティーナの手入れ方法(メンテナンス)

パティーナの手入れ方法(メンテナンス)

ココマイスターから販売されているパティーナは丈夫さには自信があり、少々の事では、損傷する事はありません。

きちんとケアさえ行えば、数十年はご利用可能です。

加工がほとんどされていない為シミがつきやすいのが特徴です。

ただ、手や皮の油から保護膜が出来ます。

それでも汚れやすさはありますので、購入後は使用前に同じ刻ココマイスターより販売されているコロニル・シュプリームクリームを塗って頂くと汚れがつきにくくなります。

コロニル・シュプリームクリームをご使用して頂くと撥水効果もあり、ツヤも生まれます。

それでも気になる方は、防水スプレーを併用して頂くとより一層効果的です。

ヌメ革は傷やシミも味になりますので、ワイルドに使用して頂く方が、味が出ます。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ